何度かテレビでも見たことや聞いたことがあるのですが、結婚を前提に同棲生活を送っていたり、同棲期間が4年や5年など長いカップルが同棲を解消した場合、慰謝料を請求することは可能なのでしょうか?普通のカップルが自分達の意思で交際し、同棲関係を築いていた場合、どんな理由で別れに至ったにしろ、慰謝料は発生しないというのが常識的に考えて一般論だと思います。しかし、結婚を前提にした交際で、婚約にまで至っていたカップルであれば少し変わってきます。ほとんどの場合は婚約と言っても、プロポーズして「将来は結婚しよう」などという口約束だけになるでしょう。ただ、婚約をしてお互いの両親への挨拶・結納を済ませ、婚約指輪を渡したりもらったり、式場の予約にまで至っている場合ですと、内縁関係にあると認められる可能性は高いはずです。このように内縁関係が認められているのであれば、同棲を解消された原因や解消にまで至った経緯などから慰謝料を算定してもらうことが出来るでしょう。単に同棲をしていたから、同棲期間が長いからと言って、内縁関係にあるとは言えません。内縁と聞くと、あまり良い響きには聞こえませんよね。それでも、これは、婚姻届を出していないだけで、実際には夫婦のように生活している状態のことを言います。内縁関係にあると、訴訟になった場合などには結婚をしているのと同等の扱いで保護してもらうことが出来るのです。内縁関係になかったにも関わらず、同棲を解消されたからと言って、慰謝料の請求を考える人もいるかもしれません。でも、ただの同棲だったのなら、弁護士さんに依頼するのも訴訟を起こすのもお金がかかるものなので、今一度考え直した方が良いでしょうー